メイプルストーリーやPSO2、ポケモンなどについての日記みたいなもの。

低火力弓使いのひとりごと。3



【TOS】ツリーオブセイヴァー、始めました。

というか、始めちゃいました。
新しいネトゲに手を出すつもりはなかったんですがねぇ・・・

まぁ誘われたので仕方ないね。


ソロ活動が好きなので、狩り場に人がいる状況は好きではないですが、
メイプルが特殊なだけなのでね・・・。

もちろん、アーチャー系統を選びました。

現在は、
アーチャー→レンジャー→クォレル→クォレル→フレッチャーのLv131です。

ポーション代と矢製作費が結構かかるので、お金が貯まりません。
一応ヴァーヴの皮集めしたら貯まりそうな感じですが、
人多いので狩り場戦争してる気分であまりやる気はないです。

bandicam 2016-09-05 14-58-34-992
自分で着ける用に集めはしましたが。


1週間ちょっとやってみた感想は、クラスの選択肢がかなり多いので、
めっちゃ悩む上にやってみないと使用感がわからないので、
作り直したい衝動が収まらないですね。

正直レンジャーを外してアーチャー→クォレル*3→フレッチャー*3にしたいです。
でもレンジャーを外すと育成面がかなり辛くなるのが困りもの。
範囲攻撃がCD50のティアダウンだけですし、
単体スキルも使いづらいし。

ストーンショットが強いのはわかりますが、
ストーンショットに必要な石の重さが70なのがわけわかんない。
確かに石だから重さがあるのはわかるけど、
なんでポーションよりも重いんですかね?
絶対ポーションのほうが重さありますよ。
それともめっちゃ大きい石でも使ってるんですかね?

レンジャーがあると複数、単体共にバラージでいいですからね。
CD待ち中はクリティカルショットつかってればいいですし。


c1フレッチャーで遊んで実感できたのは、
クロスファイアが思ったより使いづらいってことですかね。
範囲が十字だから大体お察しでしたが、それだけでなく範囲も狭いですね。
バラージが優秀すぎたんや・・・

CD0のスキルが多いので、快適に遊ぶことは出来そうです。

スキルも優秀で、
ドットダメを与えられるブロードヘッド、
敵の属性によって攻撃回数が変動するバーブドアロー、
ちょっと癖の強い範囲攻撃クロスファイア、
いろいろな効果を持つボドキンポイント

基本的にボス戦は、
ブロードヘッドで出血ドット与えつつ、
スキャッターカルトロップ巻きつつ、
ラピッドファイア、バラージ、マルチショットで攻撃、
CD待機中は2ヒット以上するならバーブドアロー、
1ヒット以下ならボドキンポイントと言った感じですかね。
フレッチャーがc2になると、マジックアローでのドットも増えますね。

130までは育成が簡単と言われてる通り、
クエストすすめてるだけで割とあっという間ですね。

フレッチャーのc2までは遊びたいので、それまでは頑張ります・・・

メイプル?知らない子ですね。





最後に・・・
お金稼ぎ方法がわからないのが問題ですね。
金策しないと全然貯まらないです。


メイプルは一切手を付けてません。
たぶん13周年装備を揃えることはできないでしょう。

スポンサーサイト

  1. TOS
  2. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

次回アップデート

次のアップデートは10月31日です?

verは3.64になります
パッチ先あて方法はこちら
ver3.64パッチデータダウンロード

FCカウンター

プロフィール

るみ(低火力弓使い)

Author:るみ(低火力弓使い)
(↑17年2月16日更新)
キャラ性別:♀
本人の性別:♀(MtF)
キャラクター紹介。
鯖:リブート(元ゆかり(元棗))

(17年1月15日更新)
メインキャラ:
Lv220 月光美愛
 クロスボウマスター

メイプル9年目。
なんだかんだでやめることはないですね。

太鼓もメイプルと同時期なので9年目。
PSO2は5年目。(一応βテストプレイ者)
目標:1か月以内の更新は絶対守ること。

旧キャラ
(リブート鯖実装により活動終了)
Lv202 優璃百花x瑠
 クロスボウマスター

(垢BAN日2015年2月3日)
Lv207 ovチルノvo
 クロスボウマスター
Lv186 ov炎のゆみvo
 ウインドシューター
Lv170 ov諏訪子vo
 ボウマスター(究極の冒険者)
Lv170 ooルーミアoo
 メルセデス
Lv170 ovルーミアvo
 ワイルドハンター

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -